FC2ブログ

A DAY OF MY LIFE

30代に突入

まつうらあやや・・・

2012/02/24 23:28 ジャンル: Category:Music
TB(0) | CM(0) Edit

私が聴いた松浦亜弥のアルバム
ファーストKISSファーストKISS
(2001/12/29)
松浦亜弥、高橋諭一 他

商品詳細を見る

T.W.OT.W.O
(2003/01/29)
松浦亜弥

商品詳細を見る

×3×3
(2004/01/01)
松浦亜弥

商品詳細を見る

やっぱり松浦亜弥は苦手(^_^;)
アイドルとして徹底しすぎていて可愛いと言うよりもあざとさを感じてしまうんですよね。(確かに、歌唱力や表現力はある程度ありますし、自分をアピールする力もある人だとは思いますが・・・)
アルバムの出来は、ファーストが一番いいと思います。アッパーな曲もあれば、可愛らしい曲もあるし、バラードもあり比較的バリエーションが豊富です。そして、なんといっても、編曲がいいんですよね。特にラストを飾るバラードの編曲はなかなかの出来だと思います。
ただし、松浦亜弥の歌唱力の未熟さが出ていて、特に、バラードでの歌唱が弱いのが残念なところです。

セカンド以降は・・・松浦亜弥の欠点が出てきている。且つつんくの楽曲も良くないというのが私の印象。
シングルで出した楽曲はそこまで悪くないんですけど、(一部、駄曲もありますけど・・・)なんといっても、シャッフルユニットで出した楽曲を収録したり、アルバム曲の出来が悪かったりとアルバムを通して松浦亜弥というアイドルを最大限に引き出しているとは思えないのです。(あと、歌詞も個人的には駄目。バラードが特にその傾向を強く感じました。)


ところで、私が感じた松浦亜弥の問題点は・・・
・R&Bとかのセクシーな楽曲との相性が良くない。
・アイドルとしては破格の素質はあっても、その後の展開が見えてこない。
・バラード力のあるアーティストではない。

セカンドアルバム以降、何曲かR&Bを意識した楽曲が収録されているんですけど、これが相性が悪いのです。彼女の歌唱がどうも明るすぎるし、軽いのです。(歌唱が良ければもっと化ける可能性のある曲だと思ったのでなおのこと彼女の歌唱の悪さが目立ってしまいます。)
残りの2つの欠点は、やはり、他のアーティストと比べた時、松浦亜弥は中途半端で魅力不足だと思ったからです。
バラードがいいアーティストで私が思い浮かぶのは柴田淳、中森明菜。いろんな楽曲をバランス良く歌いこなせるアーティストは下川みくに、坂本真綾。歌って踊れるアーティストといえば島谷ひとみ、安室奈美恵とかだし・・・松浦亜弥がこのようなアーティストと競争するには非常に難しいと思うのです。

そして、彼女がアーティスト路線を歩む際にとった選択が「バラード」というのは致命的なミスだと思うのです。(サードアルバム以降、その傾向がますます強くなっていくのです。)柴田淳、中森明菜、下川みくに、坂本真綾、熊木杏里、Fayray etc・・・とバラードを得意するアーティスト数多くいますし、この上記のアーティストに比べると松浦亜弥はバラード力があるとは到底思えないのです。

とはいえ、ずっとアイドルとしていれないので、アーティスト路線にシフトチェンジしなくてはいけないのですが、どうも、彼女の場合、アイドルとしての素質は良くても、アーティストとしてどう自分を魅せつけていくのかという部分が足りなかったのが下降の原因だったのではないかと思います。

ちなみに、私は、松浦亜弥は小泉今日子をお手本にしたらよかったのではないかと思います。

おもしろいブログが見つかるかもよろしければ、クリックを



にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ことこと

Author:ことこと
30代の男性です。

正社員、派遣社員、アルバイトなどで転々と転職してきました。

今は、パートでとある教室で講師(?)みたいな仕事をしています。

当面の目標は貯金と引越しをすることです。

FC2カウンター