FC2ブログ

A DAY OF MY LIFE

30代に突入

hitomi「by myself」

2012/09/25 23:47 ジャンル: Category:Music
TB(0) | CM(0) Edit

by myselfby myself
(1996/09/11)
hitomi

商品詳細を見る


大きく前進はしたが・・・(-_-)

ファーストアルバムにあった歌唱の不安定さは著しく改善されたのがよくわかります。
1曲目から声がよく出ていますし、それに伴い、表現力、魅力も向上しています。

楽曲の方もいい曲が前作よりも多い印象です。
シングル曲の「Sexy」「In the future」「Shinin' On」 は良くできた曲だと思います。(「
Shinin' On 」は「In the future 」のカプリング曲です。)
アルバムの表題曲にもなった「by myself」は平凡。悪くはないんですけど、他の小室楽曲のバラードに比べると弱い印象。
「Sunshine HEAVEN, Moonlight HEAVEN 」はラテンテイストにギターをギュインギュインさせてノリノリな曲で、個人的にはアルバム曲ではこれがベスト。(出だしの「朝方カラスの鳴き声でwake up」には驚いたが・・・)

ただね・・・出来が悪い楽曲も多いのですよ。
アルバム曲は明らかに手を抜いているだろうという曲が大半。
聴いていて悲しくなってきます。(ちなみに、アルバム曲では久保こーじが作曲、編曲を担っています。いい曲も書く人なんですけど・・・)

前作よりも、hitomiの歌唱力、表現力、魅力は出てきています。
楽曲は良曲もちらほらあるが、駄曲が半数近く占めているのが難点。
楽曲のムラが改善されればなんとかなるレベルにはきているので、次作で改善されるかと思ったんですけど・・・

蛇足:このアルバム、この時点でシングル、アルバム通してオリコン1位を獲得できた作品だそうです。でも、このアルバムの再評価がされる日が来るかは疑問。楽曲の出来がイマイチでアルバムを通して聴きたいと思えないですし、いい曲もありますけど、なんか小さくまとまり過ぎている印象なんですよね。
hitomiの歌唱や表現は前作に比べて、著しく成長してはいるものの、他の小室ファミリーに比べると明らかに月とすっぽんという状態ですし、楽曲の出来もムラが多く、佳曲・名曲を連発していた他の小室ファミリーと比べると非常に厳しいものがあります。
オリコンで1位を獲得できていてもアーティストとしては非常に不安定だったといわざる言えないのではないでしょうか。

おもしろいブログが見つかるかもよろしければ、クリックを



にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ことこと

Author:ことこと
30代の男性です。

正社員、派遣社員、アルバイトなどで転々と転職してきました。

今は、パートでとある教室で講師(?)みたいな仕事をしています。

当面の目標は貯金と引越しをすることです。

FC2カウンター