FC2ブログ

A DAY OF MY LIFE

30代に突入

さんきゅーとはいえない・・・

2010/11/13 16:20 ジャンル: Category:Music
TB(0) | CM(0) Edit

3939
(2000/03/01)
下川みくに

商品詳細を見る

〈収録曲〉
 1.surrender~album version~
 2.Never Stop
 3.愛の奇跡
 4.BELIEVER~旅立ちの歌~
 5.IF~もしも願いがかなうなら~
 6.2000EXPRESS
 7.アドレナリン
 8.This Is Pop
 9.39
 10.し・か・ら・れ・て
 11.I WANNA BE FREE
 12.サヨウナラ!20世紀の僕たち
(一応、赤字の曲は駄曲、黒字が凡曲、青字の曲が良曲という定義です。)

今回、音楽について論じてみたいと思います
これは、私の考えていることであって、正解ではないと思うので、皆さんが不快に感じる部分もあるかと思います。それを承知の上で読まれる方は読んで下さい



下川みくにのファーストアルバム。プロデュースは広瀬香美です。広瀬香美は楽曲提供は数多くあれど、アルバムプロデュースに携わるのは下川みくにが初めてで他のアーティストはいないと思われます。

アレンジャーには亀田誠治、水島康貴、井上ヨシマサ、高橋圭一と豪華なメンツを揃え、作詞、作曲の大半を広瀬香美がおこなうというとても贅沢なアルバムです。(金がかかっているな・・・)
しかし、中身を見てみると、それぞれの良さが出ていないように思います。

M1は曲自体はなかなかおもしろい出来ではあるのだが、亀田誠治のアレンジが中途半端なため聴ち心地がよくないように感じます。M2,3は論外。アイドルポップスを目指した曲だと思いますが、良いとは思えないし、詞も痛いだけです。M4,5はシングルで発売された曲であるのだが、地味。(地味でもじわじわとくる作品もあると思いますが、これはただのミディアムバラードになってしまっています。)また、下川自身の歌唱も未熟なため、歌いこなせていないのが残念なところ。(今の下川だったら、もっといい作品に出来たはず)M6,7はデジタルポップスで、難易度が非常に高く、下川の歌唱がついてこれていないし、曲と歌詞が詰め込み過ぎている印象です。M9は下川の作詞、作曲なのだが、これは、素人が頑張って作りましたというレベルで入れないほうがよかったと思います。

そんなアルバムですが、光る一面もあります。M8の曲はM6,7同様のデジタルポップスではありますが、気怠い感じの曲でなかなかの出来。M11は下川の声質の良さが堪能でき、疾走感のある良曲。ラストを飾るM12は大円満に終わりを告げる曲で、これからの人生を歩きたいとわかりやすい曲ではありますが、下川の高音のファルセットの美しさが堪能できる良曲です。

このアルバムは
下川の歌唱の未熟さが目立つ。
広瀬香美が作った曲の大半がよろしくない。
アレンジの出来もよろしくない。
という悪い印象が大きく目立ちます。

特に、問題にすべき点は広瀬香美ではないでしょうか。彼女自身の歌唱技術、高音はすばらしいと思うのですが、今回のアルバムに関しては下川の声質の良さを上手く引き出せていないように思います。
下川はまだ、デビューしたてで、歌唱力に関してはまだまだですが、高音の綺麗さ、魅力は十分に持っているのですから、これを広瀬香美は十二分に引き出さなくてはならないのではないでしょうか。少しきつ言い方になってしまいましたが、良曲に当たったときの下川の歌唱の良さを見れば、なおのことそう感じずにはいられないのです。

下川みくにのキャリアを考えたときにこのアルバムの失敗が後の成長にもつながったとも思います(のちの、彼女はいい曲でもなくても彼女の歌唱でカバーできるほどの技量を持つようになったから。)それと同時に芸能活動に大きな痛手にもなってしまったようにも思えて・・・

ソロでのアイドル歌手が目立たなくなっている中で、彼女は可能性を持ちながらも、十分に魅力を引き出すことの出来ぬまま、アーティストの道を歩むことなったのです。


こんな感じで書いてみましたちょっと、長い文章になってしまいましたが、今、自分ができる最大限の文章を書いてみたつもりです。まだまだ、うまく、表現出来ていないところはありますが、今回はここでご勘弁を

あと、下川みくにのライブの感想もブログに書いてあるので、興味のあるかたは見てください。
東京旅行 ライブ編

おもしろいブログが見つかるかもよろしければ、クリックを



にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ことこと

Author:ことこと
30代の男性です。

正社員、派遣社員、アルバイトなどで転々と転職してきました。

今は、パートでとある教室で講師(?)みたいな仕事をしています。

当面の目標は貯金と引越しをすることです。

FC2カウンター